女性育毛剤を使えば以前のような髪のボリュームになる

世界初の飲む育毛剤

錠剤

AGAに効果がある薬

プロペシアは飲むだけでAGA(男性型脱毛症)の予防ができる薬です。プロペシアの有効成分はフィナステリドです。フィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬としてアメリカで誕生しました。しかし、その臨床試験の過程で発毛効果があることが分かり、改めて男性型脱毛症の薬としての開発が始まりました。そして世界で初めて誕生した薄毛の治療薬、飲む育毛剤がプロペシアです。2005年には日本の厚生労働省がプロペシアを医薬品として認可したことから、一気に国内でもプロペシアが普及しました。AGAという言葉をコマーシャルなどでよく聞くようになったのはこの頃からです。AGAになる原因は男性ホルモンですが、プロペシアには男性ホルモンの活性化を抑止する効能があります。飲むだけでAGAになるのを予防することと、AGAの進行を止めることができます。プロペシアは一日に一錠服用するのが基本です。飲むタイミングについては各自の自由ですが、なるべく毎日同じ時間に飲むのがお勧めです。価格は処方しているクリニックによって微妙に違います。安いと1カ月分6千円程度、高いと1万円程度です。プロペシアは毎日服用することが大切なので、経済的に負担にならない価格帯からクリニックを選ぶことが大切です。安く手に入るのがプロペシアのジェネリックです。ジェネリックならプロペシアとまったく同じ効能があるのに、3分の1以下の価格で購入することができます。