女性育毛剤を使えば以前のような髪のボリュームになる

早めに相談しましょう

医者

髪の悩みは周りの人には相談しにくいものです。髪のボリュームが減ってきた方や抜け毛の増加に不安を感じている方は、一人で抱え込まずに皮膚科で相談しましょう。皮膚科なら薄毛治療とカウンセリングをワンストップで受けられます。以前まで薄毛は治療が難しいとされてきましたが、最近では効果的な治療法が次々と見つかっているので薄毛の悩みを解消することも可能です。薄毛治療はストレスの有無や日常生活のカウンセリングから始まり、合わせて頭皮のチェックや血液検査を行うことで薄毛の原因を調べます。薄毛治療の方法は診断結果によって変化します。女性に多い更年期障害を原因とする薄毛はホルモン補充療法で治療できます。またこのホルモン補充療法は妊娠に伴う脱毛症にも効果的です。若い男性に多いAGAは薬物投与で治療します。AGAのおもな原因は男性ホルモンと5α還元酵素が頭皮で結びつくことにあります。この結びつきが強いとDHTと呼ばれる脱毛酵素が多くなり脱毛が進むのです。治療では男性ホルモンと5α還元酵素が結びつくのを阻害する薬を使用します。この薬を使用すれば毛髪サイクルが改善して再び発毛するようになります。AGA治療薬は継続して服用することで効果が持続します。薬を服用している間は脱毛が抑制されるので薄毛の進行を防止することが可能です。また皮膚科ではプライバシーに配慮した診察を行っています。とくに薄毛治療に力を入れている皮膚科の場合は、待合室でほかの患者と接することが無いように工夫されているので安心して診察を受けることができます。